ブラジルってどんな国? ブラジルってどんな国?

基本情報

国の外形
  • 正式名称:ブラジル連邦共和国(The Federative Republic of Brazil)
  • 首都: ブラジリア
  • 面積: 約851万6,000㎢(日本の国土の約23倍)
  • 人口: 約2億928万人(2017年7月現在)
  • 主要言語: ポルトガル語

国旗について

国旗 国民に親しまれているブラジル国旗
非常にカラフルで印象的なデザインのブラジル国旗。 金と緑の旗という意味でアウリヴェルジ (Auriverde)と呼ばれています。 中央にはポルトガル語で「ORDEM E PROGRESSO(秩序と進歩)」と 記載されており、文字が記されている数少ない国旗の一つです。 文字の周りに配置されている27個の星は、 26の州と1連邦直轄区である首都ブラジリアを表しています。

農業・工業大国

コーヒー農園 写真:コーヒー農園の農道
国民総生産 (GNP) で世界8位(2017年)に位置し、 南半球および南アメリカの国家における最大の経済規模を有するブラジル。 農業大国であり、世界第一位(2017年)であるコーヒーやオレンジ、サトウキビのほか、 カカオ、大豆、鶏肉などの生産が盛んです。 また工業も第2時世界大戦以降、急速に発展しており、 自動車や自動車部品などが中心にブラジル経済を支えております。 現在は、ロシア、中華人民共和国、インド、南アフリカ共和国と並んで 「BRICs」と呼ばれる新興経済国群の一角に挙げられるまでになりました。

ダイナミックな自然

イグアスの滝 写真:世界遺産「イグアスの滝」
世界最大のアマゾン川とその流域に広がる熱帯林を有するブラジルは自然の宝庫。 世界遺産であるイグアスの滝のほか、リゾートで有名なコパカバーナ海岸、 キリスト像で有名なコルコバードの丘など 他国ではみることのできない壮大な自然を満喫することができます。

多様性溢れる文化

サンパウロ・ルス駅 写真:サンパウロ市内のルス駅(Luz Station)を行き交う人々
人種的偏見が少ないと言われているブラジル。原住民、ポルトガル、アフリカ移民、 そして日系移民など、様々な文化が混じり合って多様性を構築してきた結果です。 その多様性を背景にした文化は世界的な評価を受けることも多く、 有名なミュージシャンやスポーツ選手、芸術家を多数排出しております。